サポートに連絡する| システムステータス
ページコンテンツ

    Adobe ExperienceManager用のBrightcoveVideoConnect入門

    このトピックでは、Adobe エクスペリエンスマネージャー用 Brightcove ビデオコネクトの概要について説明します。
    プラグインバージョン ドキュメンテーション ダウンロード 互換性に関する注意事項
    5.7 ソース付きプラグイン
    • AEM Cloud as aServiceをサポート
    • メタデータの編集と管理の大幅な向上
    • プレイリストを作成、管理、削除する機能
    • iFrame 埋め込みのサポート
    • ページ内エクスペリエンスのサポート (IPX)
    5.6 ソース付きプラグイン
    • AEM6.5.xをサポート それだけ
    • AEM オーサリングの大幅な改訂
    • Touch UI のブライトコーブのランディングページを更新しました
    • タッチ UI 用の Brightcove コンポーネントライブラリの更新
    • Brightcove コンポーネントを更新し、インプレース編集とアセットのドラッグアンドドロップ機能を搭載しました
    • 必要に応じて、最新の OSGi アノテーションとモデルクラスの実装
    • フォルダの同期、管理の機能
    • メタデータの編集と管理の大幅な向上
    • プレイリストを作成、管理、削除する機能
    • iFrame 埋め込みのサポート
    • ページ内エクスペリエンスのサポート (IPX)
    5.5.4 ソース付きプラグイン
    • AEM 6.4、6.3 をサポート
    • AEM OSGi 設定で値が選択されていない場合、ハードコードされたインジェストプロファイルを削除します
    • ブライトコーブ HTML5 プレーヤーを埋め込みました
    • クラシック UI とタッチ UI をサポート
    • AEM アセットマネージャーを使用
    • UTF-8 多言語サポートを追加
    • S3 動画アップロードの拡張プロキシサポート
    5.5.0 終え 終え 2020年1月1日現在、終焉を迎える
    5.1.1 終え 終え 2019年1月1日現在、End of Life
    4.2.0 終え 終え 2017年12月31日現在、End of Life
    4.1.2 終え 終え 2017年12月31日現在、End of Life

    このコネクタに関するヘルプについては、このワークシートに記入し、ブライトコーブのカスタマーサポートへのサポートチケットを同封してください


    ページの最終更新日07 Oct 2021